kiku's

そしてKDDIが消費者を馬鹿にしている極めつきは、今回の新型iPhone 5s/5cの販売に関してだ。新型は通信エリアが広い「800メガヘルツ帯」に対応しているため、4G LTEの人口カバー率が高い。一方で昨年出たばかりのiPhone 5は依然として人口カバー率は低いままだ。旧型iPhone 5の利用者をなめきっている行為と言えるのではないか。

 携帯電話会社に勤務経験のある大手家電量販店の店員がこう話す。「日本の携帯電話会社は、表と裏でさまざまな対応をしているので、何か問題があれば本社に電話して、激しくクレームを入れたほうがいい」


auのKDDI、あきれた二枚舌営業〜購入時に虚偽説明、強いクレームには特別に補償対応 | ビジネスジャーナル
そこで、KDDI本社の代表電話にかけて、本社のお客様相談対応と直接話をすることにした。厳しい口調で不満を伝えると、「井上様はお口がお堅いですか?」と切り出された。「はい堅いです(笑)」と答えると、担当者が、アンドロイドの4G LTEに切り替えれば、iPhone 5の端末残価と解約違約金はau側で面倒を見ますという主旨の説明をした。
auのKDDI、あきれた二枚舌営業〜購入時に虚偽説明、強いクレームには特別に補償対応 | ビジネスジャーナル
何をしたいかわかると、真っ直ぐ行くほうがいいと思う。
ジム・オルーク インタビュー -インタビュー:CINRA.NET (via do-nothing)

(via nemoi)

shirokuuma:

katteni logo 2
« Previous   4 5 6 7 8 9 10 11 12 13   Next »
clear theme by parti
powered by tumblr